学会員の皆様からの写真を受け付けています。pr@geochem.jp(@を半角に変えてください)までお送りください。
▼会員専用ページ
英文誌 Geochemical Journal 英文誌
Geochemical
Journal
(6冊/年刊行)
英文誌 Geochemical Journal 和文誌
地球化学
(4冊/年刊行)
日本地球化学会法人化準備検討状況報告はこちら
Q & Aは順次更新していきます。
東京工業大学 地球生命研究所 2018 EON-ELSI Winter School参加募集のご案内
 締切:2017年9月15日
日本地球化学会第64回年会のプログラムを公開しました。
日本地球化学会第64回年会の参加申込を受付中です
 参加申込の締切 :平成29年8月21日(月)17時
東京工業大学 地球生命研究所 第6回国際シンポジウムのご案内
開催日
:2018/01/09(火)〜11(木)
開催場所
:東京工業大学大岡山キャンパス
「地球シミュレータ」の特別推進課題(イノベーション推進)の募集のご案内
応募受付期間 : 平成29年4月24日(月) 〜 随時募集
日本温泉科学会第70回大会のお知らせ
会期:
2017年9月6日(水)〜9日(土)
会場:
那須温泉郷 ホテルサンバレー那須
→今までのお知らせはこちら


 地球化学は、太陽-惑星系の形成と進化、地球内部に存在する物質の構造とその進化、さらには大気圏・水圏を含む地球表層や生命の誕生と進化などを「化学」を用いて探求する学問分野です。地球化学は、元素、同位体、化学種の存在度、分布、移動、変化を空間的あるいは時間的に取り扱い、それらを支配する法則や原理を見つけだすことにより、地球や太陽系の様々な現象の解明を目指しています。隕石や月試料などの地球外物質を対象とする宇宙化学も含めて地球化学と呼びます。
 対象とする物質は、固体地球や惑星を構成する岩石や堆積物、隕石、大気、海水や陸水、火山ガスや熱水、生物など、天然に存在する物質すべてと、合成や実験によって得られた試料です。また、これらの化学データに基づいた数値シミュレーションも行っています。
 近年は、人類活動による二酸化炭素の放出や海洋汚染など様々な環境問題が発生しています。化学的データに基づいて、現在の地球における物質循環と過去からの地球環境変遷を明らかにすることによって、環境問題に取り組むのも地球化学の重要な課題です。
講師派遣事業
Goldschmidt Conference Archive
GS
EAG
Chinese Association of Mineralogy, Petrology and Geochemistry
The Geological Society of Korea
JPGU
TERRAPUB
シュプリンガー・ネイチャー
三洋貿易
VITEC株式会社
info
info


リンクには上のロゴマークをバナーとしてお使い下さい。