●名誉会員推薦に関する内規
1979.9.30制  定
1991.2.16一部改正
 第1条
名誉会員候補者は,名誉会員推薦委員会によって推薦された者の中から,評議員会における無記名投票によって出席者の2/3以上の賛成を得て決定される。

 第2条
名誉会員候補者は評議員会によって総会に提案され,承認を受け,名誉会員となる。名誉会員には名誉会員証を贈呈する。

 第3条
名誉会員推薦委員会は,会長または副会長経験者若干名,評議員若干名,副会長とから構成され,副会長が委員長の任に当たる。委員会委員は評議員の承認を経て,会長が委嘱する。

 第4条
名誉会員は原則として10名を超えない。


附則:本内規は1979年9月30日より発効する。