●日本地球化学会会則
1963.4.3制  定1964.4.3一部改正
1965.4.5一部改正1966.4.1一部改正
1970.11.23一部改正1973.10.2一部改正
1974.10.1一部改正1975.10.25一部改正
1976.10.15一部改正1978.10.6一部改正
1984.10.19一部改正1985.10.18一部改正
1993.10.1一部改正1996.8.29一部改正
2000.9.26一部改正2004.9.21一部改正
2005.9.27一部改正2007.9.20一部改正
2011.9.15一部改正2012.9.12一部改正
2015.9.17一部改正  
 第1条
本会は日本地球化学会(The Geochemical Society of Japan)と称する。

 第2条
本会はわが国における地球化学の進歩発展を図ることを目的とする。

 第3条
本会は第2条の目的を達成するためにつぎの事業を行なう。
(1)年次講演会,討論会,例会および見学会の開催
(2)会誌およびニュースの刊行および配布
(3)そのほか目的を達成するために適当な事業

 第4条
本会の会員はつぎの3種とする。
(1)正会員:地球化学またはこれに関連する諸科学について学識または経験あるもの。海外に在住する正会員(海外会員)は,日本地球化学会役員選挙の選挙権を有しないが,希望する場合はこれを認める。
(2)賛助会員:本会の目的を賛助し,第6条にさだめる賛助会員会費を納める団体または個人
(3)名誉会員:地球化学または関連する諸科学について,特に顕著な功績のあった者で総会において承認された者

 第5条
本会に入会を希望する者は,所定の入会申込書を本会事務所ヘ提出する。入退会の決定は評議員会で行なう。入会を許された者は1年分の会費を納入しなければならない。会員で退会しようとする者は,会費に未納があるときはこれを納入の上で,退会を本会に通知する。なお会員で長期にわたる会費滞納者および本会の名誉をきずつけた者は,評議員会の議を経て除籍または除名されることがある。また,終身会員となった者は,所定の様式により学会事務所にその連絡先を通知しなくてはならない。終身会員で長期にわたり学会事務所との間で連絡を取ることが不能になった者は,会員の継続意志が無いと判断され,退会とされることがある。

 第6条
会員はつぎの種別にしたがって会費をその年の1月31日までに納めなければならない。ただし特別の場合にはこれを減免することができる。
正会員: 年額10,000円。ただし(1)正会員のうち学生またはこれに準ずる者は,年額5,000円とする。年度ごとに在学を証明する書類を添付すること。ただし,学生会員については,学生パックとして入会当初の2年間を,一括で7,000円とすることもできる。(2)60歳以上かつ常勤の職を退職し,申告のあった正会員(シニア会員)は,年額5,000円とする。(3)会員歴20年以上かつ60歳以上の正会員は申告し,評議員会で定められた会員費を納入すれば終身会員となることができる。移行後は,会費の納入を要しない。
賛助会員: 年額1口20,000円とし,1口以上
名誉会員: 会費は徴収しない

 第7条
総会は会長が招集し毎年1回開く。必要に応じて臨時総会を開くことができる。

 第8条
本会につぎの役員をおく。
会   長   1名
副会長   2名
評議員   30名以内
監   事   1名

 第9条
会長は本会を代表し,会務を総括する。2名の副会長は会長を補佐し,会長に事故ある時は協議の上1名の副会長が会長の代理となる。

 第10条
会長,副会長,評議員および監事は,別に定める選出細則により,正会員(在外会員は除く)の中から選ぶ。

 第11条
評議員会は会長,副会長および評議員をもって組織し,会長が招集して議長となる。評議員会は評議員会構成員総数の半数以上の出席が なければ開くことができない。評議員会の議決は,出席構成員の多数決による。

 第12条
役員の任期は2年とし,改選期は12月とする。評議員に欠員を生じた時は評議員会の選考にもとづき会長の指名により補充することができる。ただし補欠評議員の任期は前評議員の残余期間とする。

 第13条
会務を執行するための幹事若干名をおく。幹事は評議員会の承認を経て評議員の中から会長が委嘱する。幹事は会長,副会長,会誌編集委員長とともに幹事会を構成する。

 第14条
本会の課題を検討し,また本会の事業を円滑に実施するために,各種委員会をおくことができる。各種委員 会の委員長は評議員会の承認を経て会長が委嘱する。委員は会長または委員長が委嘱し,評議員会に報告する。

 第15条
会誌をわけてつぎの2種とし,会員に無料配布する。
(1)地球化学(原則として年4回発行)
(2)Geochemical Journal(原則として年6回発行)

 第16条
本会の会計年度は毎年1月1日に始まり12月31日に終わる。

 第17条
本会の事務所は東京都新宿区山吹町358-5(株)国際文献社内に置く。

 第18条
本会会則の変更は総会で決定する。