■北海道大学大学院理学研究院自然史科学部門地球惑星システム科学分野・講師の募集

このたび、当分野では下記の要領で講師1名を募集することになりました。
ふるってご応募いただくとともに、関係各位にご周知下さいますようお願い申し上げます。

1.職種・人員・専攻分野
 自然史科学部門 地球惑星システム科学分野 
 講師 1名(任期:平成29年3月31日まで)
 専攻分野:宇宙化学  

2.応募資格:博士号を取得していること。
 はやぶさ採取試料の分析、はやぶさ2プロジェクトの推進、宇宙物質の新しい分析法の開発、
 宇宙物質の新しい分析装置の開発等のうち一つまたは複数について独創的な研究を強力に推し進めていただける方。
 全学教育(初年次教育)および地球惑星システム科学関連の学部・大学院教育を担当していただける方。

3.着任予定時期:2012年4月1日以降のできるだけ早い時期

4.応募書類
 イ)履歴書
   (内外の学会活動、受賞歴、参加しているプロジェクト研究歴、各種研究費受領歴なども記載すること)
 ロ)これまでの研究経過(2,000 字程度)
 ハ)研究業績目録(和文のものは和文で表記すること)
    A.査読のある原著論文
    B.査読のない論文、総説など
    C.著書
    D.解説、報告などその他の出版物で特に参考になるもの
 ニ)主な原著論文の別刷 10 篇以内(複写可)
 ホ)今後の教育・研究の計画・抱負(2,000 字程度)
 へ)応募者について照会が可能な方2名の氏名と連絡先(電話番号、電子メールアドレス)

5.応募締め切り:2012年1月27日(金)必着
 封筒の表に「教員公募関係」と朱書し、簡易書留または宅配便にて送付すること。
 教員公募関係書類は個人情報保護法に基づいて厳正に管理し、審査終了後には適切に処分します。

6.備考 
 選考の過程で面接等を行うことがあります。
 ※面接に係る旅費・滞在費は応募者負担となりますのでご了承ください。
 北海道大学では男女共同参画基本法が制定されて以来、男女共同参画社会の実現を目指して、
 様々な取り組みを行っています。
 教員の公募に関しても、その精神に則り教員の選考を行います。詳しくは以下をご覧下さい。
 (http://www.hokudai.ac.jp/jimuk/soumubu/jinjika/kyoudosankaku/)

7.書類の送付先及び問い合わせ先:
 〒060-0810 札幌市北区北10 条西8 丁目 
 北海道大学 大学院理学研究院 自然史科学部門 地球惑星システム科学分野 
 永井 隆哉
 電話:011-706-2732 (dial in)   FAX:011-706-4650
 電子メール:nagai@mail.sci.hokudai.ac.jp(@を半角に変えてください)


○自然史科学部門 地球惑星システム科学分野 教員構成(平成23年12月1日現在)
1G(岩石学・火山学)    教授 中川光弘、
                        特任准教授 新井田清信 (平成24年3月31日退職予定)、
                        助教 吉本充宏
2G(地球環境史)    教授【選考中】、准教授 小林快次(総合博物館)
3G(地球化学)      教授 圦本尚義、准教授 角皆 潤(平成24年3月31日転出予定)、
                        講師【本公募】、助教 中川書子、助教 伊藤正一
4G(地球惑星物質学)    教授 永井隆哉、准教授 三浦裕行、
                        特任助教 川野 潤(創成研究機構)
5G(地球システム進化)  教授 鈴木徳行、講師 沢田 健、講師 渡邊 剛、
                        助教 齋藤裕之(創成研究機構)
6G(ジオテクトニクス)  教授 竹下 徹、准教授 川村信人、
                        准教授 前田仁一郎、特任助教 Marie Python
9G(資源地質科学)  特任教授 松枝大治(総合博物館、平成24年3月31日退職予定)