■国立環境研究所・特別研究員また准特別研究員の公募(ガス状・粒子状有機物の研究)

国立環境研究所では、特別研究員また准特別研究員の公募を行います。

1.業務名  :大気中におけるガス状・粒子状有機化合物の発生源と
        変質過程に関する研究 
2.所属   :地球環境研究センター 地球大気化学研究室  
3.募集人数  :1名 
4.必要とされる専門分野及び資格:
 以下の全ての要件を満たすこと。
 (1) 採用時に博士号または修士号を有すること、またはこれらと同等以上の
   能力を有すること(国籍不問)。
 (2) 化学(大気化学、地球化学、分析化学、物理化学等)、地球物理学
   (大気物理学、気象学等)、生物地球化学(地球科学、物質循環学等)、
   環境学(環境科学、環境工学等)などの学問を修めたこと。
 (3) 大気観測、質量分析、レーザー計測、真空技術、海洋観測、
   衛星観測データ解析のうちいずれかの技術経験があること。
 (4) 長期にわたる野外観測への参加に支障がないこと。
 なお、平成24年4月1日以前2年以内に当研究所に研究系契約職員として
 雇用されている実績がある場合(大学院在籍中にリサーチアシスタントとして 
 雇用されていたものを除く)は、応募をご遠慮ください。 
5.選考方法:
 書類審査の後、面接を行い決定する。面接を行う者には別途連絡をする。
 書類選考に当たっては、反応性微量気体やエアロゾルに関する計測手法の
 開発・装置の改良・フィールドにおけるオペレーションの経験を重視する。
 (決定予定時期:平成24年2月9日(木)頃) 
6.提出書類(様式自由) :
 (1) 履歴書(写真添付) 1部 
 (2) 研究業績目録(原著論文、著書、総説、解説、口頭発表別) 1部 
 (3) 主要研究論文の別刷りまたはコピー 1部
 (4) これまでの研究概要(A4版2枚程度。技術経験も含めて記入してください。) 1部
 (5) 研究内容に対する抱負・研究者としての抱負(A4版2枚程度)  1部
 (6) 所見を求めうる方2名の氏名および連絡先 1部
 (提出書類はご希望に応じて返却いたします。) 
7.応募方法:郵送による。 
 (封筒に朱書きで「大気中有機化合物に関する研究 応募書類」と記載すること。) 
8.応募締切:平成24年1月19日(木)必着
9. 雇用期間:雇用日より平成25年3月31日まで。
 ただし、事業計画、勤務実績等の状況により平成26年3月31日までの間に限り、
 年度単位での更新があり得る。 
10.問い合わせ及び書類提出先 :
 〒305-8506 つくば市小野川16-2 
 独立行政法人国立環境研究所
 地球環境研究センター
 地球大気化学研究室 
 谷本浩志
 TEL: 029-850-2930
 E-mail: tanimoto(半角で@nies.go.jpをつけてください。) 

詳細は以下のURLを参照
http://www.nies.go.jp/osirase/saiyo/2011/20111213-4.html