■名古屋大学大学院環境学研究科地球環境科学専攻(地球惑星科学系)
   地質・地球生物学講座 教授または准教授公募のご案内

名古屋大学大学院環境学研究科では、下記の要領により教員(教授または准教授)を
公募することになりました。つきましては、関係の方々へご周知を頂きますよう、
よろしくお願い申し上げます。

1. 職名・人員:教授または准教授1名

2. 公募の趣旨

地質・地球生物学講座は、年代測定総合研究センターや博物館所属の地質系教員と密
に連携して、構造地質学・古生物学・岩石学の3分野を中心として教育・研究を行ってい
ます(同講座のホームページ*1 を参照して下さい)。同講座の教員*2 は、それぞれの専
門性を活かして、地球表層〜マントルを構成する物質の形成史とそのメカニズム、テクトニ
クス、生物と地球環境の相互作用等の素過程を解明し、地球史を高精度で復元することを主
たる目的として研究を行っています。そして、過去および現在の地球像を正確に描き出す
とともに、地球環境変動の未来像の構築に向けて適切な提言をして、理学の立場から環境
学分野の研究に対して貢献することを目指しています。
地質・地球生物学講座は、同講座の教員と協力して地質学分野の教育・研究を行って
いただける教員を募集します。また、大学院環境学研究科、理学部地球惑星科学科およ
び全学教育において、講義、セミナーや実験を担当していただきます。

3. 着任予定時期

平成24年10月1日以降なるべく早い時期

4. 応募資格

1)博士の学位を有すること
2)地質学、特に古生物学・古環境学分野の研究・教育に実績があり、
    野外調査に基づいたこの分野の研究・教育を推進できること
3)学部や大学院において地質学分野の科目を担当できること
4)教育と研究指導を日本語でできること
   (現在は困難であっても5年を目処に)

5. 提出書類

1)履歴書(写真貼付、e-mailアドレスを連絡先として明記のこと)
2)これまでの研究・教育の経過について要約した文書(2,000字程度)
3)研究業績目録(以下のA, B, C, およびDに分類したもの)
    A. 査読のある論文および総説
    (可能な限り、Web of Scienceなどの被引用数を併記すること)、
    B. 査読のない論文および総説、
    C. 著書、
    D. その他特に参考となる出版物
4)今後の教育・研究計画と管理運営の抱負についての文書(2,000字程度)
5)外部資金獲得状況(資金名、期間、金額、代表/分担の別)、受賞歴
6)応募者についてご意見をいただける方2名の氏名と連絡先
7)主な研究論文5編の別刷またはコピーを各1部

6. 応募方法・締め切り

平成24年6月29日(金曜日)必着
「地質・地球生物学講座教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留にて郵送願います。
また、封書とは別に応募書類は電子ファイル(PDF)として電子メールで(1)−(6)
と(7)に分割してお送りください。
電子メールのヘッダ (To, Subject) は
To: apply-geol@eps.nagoya-u.ac.jp(@を半角に変えてください)
Subject: 地質・地球生物学講座教員応募
として下さい。

7. 書類の送付及び問い合わせ先

〒464-8601
名古屋市千種区不老町D2-2(510)
名古屋大学大学院環境学研究科
地球惑星科学系長
山本鋼志

電話:052-789-2522
e-mail:apply-geol@eps.nagoya-u.ac.jp(@を半角に変えてください)

8. 選考方法

基本的に提出書類に基づいて選考を行いますが、選考の過程で応募者に対して面接を
実施する場合があります。

9. その他

教育・研究の力量の評価において、同等と認められる場合は、女性を積極的に採用し
ます。応募書類は返却しません。選考終了後、応募書類は責任を持って破棄します。
地球環境科学専攻は、地球惑星科学系と大気水圏科学系から成ります。今回の公募を
行う地球惑星科学系は、地球環境システム学講座、地質・地球生物学講座、地球化学講
座、地球惑星物理学講座の4つの基幹講座と、地球惑星ダイナミクス講座(環境学研究科附
属地震火山研究センター)および地球史学講座(博物館、年代測定総合研究センター)
の2つの協力講座から成ります。また、理学部地球惑星科学科を兼担しています。当専
攻および学部の概要は、それぞれ以下を参照してください。

http://www.env.nagoya-u.ac.jp/earth/index.html

http://www.eps.nagoya-u.ac.jp/

*1地質・地球生物学講座のホームページについては以下を参照してください。

http://nagoyaseiken.com/GeoandGeobio/GGhome.htm

*2地質・地球生物学講座の平成24年4月現在の構成教員は以下の通りです。
〈教授〉 榎並正樹、ウオリス・サイモン、竹内誠
〈准教授〉 氏原温 〈G30 特任准教授〉ハンブレ・マーク
〈講師〉 林誠司
〈助教〉 須藤斎