■北海道大学大学院理学研究院地球惑星システム科学分野 助教公募のご案内

北海道大学大学院理学研究院地球惑星システム科学分野では北海道大学テニュアトラッ
ク事業の下で以下の研究領域について助教を公募することになりました。つきまして
は、関係の方々へ周知下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.公募人員:助教1名

2.募集分野:理学研究院地球惑星システム科学分野
 http://www.sci.hokudai.ac.jp/grp/sys-web/sys-web/
次の(1)、(2)、または(3)の研究分野:(1)地球生命圏の多様性と進化の研究、
(2)火山成長過程、火山深部のマグマプロセスおよび噴火プロセスの研究、(3)地殻・
上部マントルの動的過程の研究。赴任後は、地球環境史研究グループ、岩石学・火山学研究
グループあるいはジオテクトニクス研究グループと共同して意欲的に研究を推進できる方。
また、学部・大学院の教育および研究指導を在任教員と協力して行える方。フィールドワーク
を研究の上での重要な手法の一つとする人が望ましい。

3.応募資格:
・博士号取得後10年以内または同程度の研究経歴を有する若手研究者であること(PhD
など外国での同等の学位を含む)
・40歳未満であること
・英語に堪能で英語による講義・研究指導ができること

4.採用予定時期:2012年9月15日〜2012年10月15日の間のできるだけ早い時期

5.雇用条件:
・テニュアトラック助教として、平成29年(2017年) 3月31日まで任期付き雇用
・平成26年度(2014年度)に中間評価を行い、テニュアトラック・ポストとしての継続
可否を決定する。また、中間評価後、任期終了時までに、所属部局における第一次テ
ニュア審査および人材育成本部リーダー育成推進委員会における第二次テニュア総合
審査評価を行い、テニュア職(准教授等)採用可否 を決定する。
・給与: 本学規定に基づき経験等により決定する。

6.研究環境:
研究費は、初年度にスタートアップ経費として1,000万円、次年度500万円を支給予定。
研究スペースは、大学院理学研究院内で自立的研究環境を提供。また、共通機器とし
てのオープンファシリティ等の利用が可能。

7.応募方法:自薦もしくは他薦(他薦の場合は、ご本人が了解されていること)

8.提出書類:
・履歴書 (写真添付)
・業績リスト(査読有り無しに分ける)
・代表 論文の別刷またはコピー5編程度
・これまでの研究概要(2000字程度)
・研究教育に関する抱負(2000字程度)
・その他(受賞歴、国際学会発表等
・所見を求め得る方2名の氏名と連絡先
テニュアトラック教員応募用紙をダウンロードし提出書類に添付しご応募ください

9.公募締切:2012年6月25日(月)必着(応募書類は郵送)

10.選考スケジュール:
第一次審査7月2日〜8月上旬、第二次総合力審査8月下旬、選考結果通知9月上旬を予定。

11.書類提出先:
*提出書類は郵送
〒001−0021 札幌市北区北21条西10丁目
北海道大学 創成研究機構 リーダー育成ステーション “L−Station” 宛
TEL: 011-706-9181, 9283 FAX: 011-706-9272
Email: lstation@cris.hokudai.ac.jp(@を半角に変えてください)

12.本公募に関する問い合わせ先:
北海道大学大学院理学研究院 自然史科学部門
教授 圦本 尚義
電話: 011-706-9173 Fax:011-706-9173
E-mail:yuri@mail.sci.hokudai.ac.jp(@を半角に変えてください)

詳しくは,以下のホームページをご参照ください.
北大テニュアトラック事業
http://www.cris.hokudai.ac.jp/tenure-track/
公募概要
http://www.cris.hokudai.ac.jp/tenure-track/modules/pico02/index.php?content_id=14
公募詳細
http://www.cris.hokudai.ac.jp/tenure-track/modules/pico02/index.php?content_id=10
理学研究院地球惑星システム科学分野
http://www.sci.hokudai.ac.jp/grp/sys-web/sys-web/