■金沢大学教員(助教)公募のお知らせ

金沢大学理工研究域自然システム学系では、下記の要領で教員を公募することになりました。
つきましては、適任者の推薦・応募についてご高配を賜りたくお願いを申し上げます。

1. 募集人員:助教 1 名
2. 勤務形態:任期付きの助教
3. 任期:5 年 任期満了後の審査を伴う再任・昇任制度:研究業績に係る学内審査の結果に応じて、
    テニュア准教授への昇任あるいはテニュア助教への異動可。テニュア審査において、テニュアトラック
    期間を延長することが認められた場合(最長3年間)は延長後の期間の最終年次に再 度審査を実施する。
4. 研究費:スタートアップ経費として文部科学省「テニュアトラック普及・定着事業」より
    着任年度 1,000万円,次年度500万円を支給予定
5. テニュア付与基準の概略
    (1)国内外で,当該分野における研究成果が優れていると認められること
    (2)競争的資金等を獲得し、研究を遂行していること
    (3)適正に計画された研究計画が達成されていること
    (4)学類の方針に従って、適正な教育を実施していること
6. 所属:金沢大学理工研究域自然システム学系(地球学コース担当)。詳細は次のURL
    をご覧下さい。http://natsys.w3.kanazawa-u.ac.jp/research/staff.html
7. 専門分野等:地質学、古環境学、古生物学
8. 仕事内容:共通教育、自然システム学類、特に地球学コースの構成員と協力して教育・研究および
    大学運営等にあたり、自然システム学類、大学院自然科学研究科自然システム学専攻の専門分野の
    演習・実習(地質調査等,野外での実習を含む)・講義・研究指導を行う。また、安定同位体比質量
    分析装置,電子顕微鏡などを利用した教育・研究ができることが望ましい。
9. 応募資格:
    (1)応募締切日において、博士号取得後10 年以内の研究者又は同等程度の研究経歴を有すること。
       また、40 歳未満の若手研究者であること※
       ※「文部科学省 平成 24 年度テニュアトラック普及・定着事業による補助対象のため
    (2)旧科学技術振興調整費「若手研究者の自立的研究環境整備促進」事業による教員等とし
       て採用され,当該補助金により人件費又は研究費を補助された経験を有しないこと
    (3)国籍は問わないが,日常的に日本語を使えること
10. 着任時期:平成24年12月1日以降のできる限り早い時期(平成24年度内に着任)
11. 応募書類: 以下の項目について原則 A4用紙に記載すること。
    (1)履歴書(写真貼付,電子メールアドレスも記入のこと)
    (2)研究業績目録(査読付き原著論文、査読無し原著論文、著書、総説・解説,国際会議録・
       国際学会発表,受賞歴,特許,その他を項目分けすること)
     (3)主要論文別刷5編以内(コピー可)
     (4)これまでの研究概要(A4 用紙 2 枚以内 1000 字程度)
     (5)今後の研究計画と研究・教育に対する抱負(A4 用紙 3 枚以内 1000 字程度;図表の添付可)
     (6)応募者についてご意見をいただける方2名の氏名・所属・連絡先(電話番号,電子メー
        ルアドレスを含むこと)
12. 選考内容:書類選考の上、候補者の面接を行います。面接の旅費等は自己負担となります。
     書類選考および面接結果については,本人に直接通知します。応募書類は返却しません。
13. 応募締切:平成24年9月24日(月)(必着)
14. 書類提出先:〒920-1192 石川県金沢市角間町
     金沢大学理工学研究域自然システム学系長 岩見雅史
     封筒の表に「地球学コース教員公募」と朱書し,郵送の場合は書留郵便として下さい。
15. 問い合わせ先:〒920-1192 石川県金沢市角間町
     金沢大学理工学研究域自然システム学系地球学コース
     コース長・海野 進:TEL 076-264-6522
     E-mail: sesumin@staff.kanazawa-u.ac.jp(@を半角に変えてください)
     事務室:TEL 076-264-6513 FAX 076-264-6545
16. その他:
(1)現在の地球学コース構成員:(平成24年7月12日現在)
教 授: 荒井章司(モホールサイエンス)
      奥野正幸(地球物質科学)
   柏谷健二*(地表環境変動学)
      長谷川卓(地質学・古環境学)
准教授:奥寺浩樹(鉱物・結晶学)
   長谷部徳子*(地球年代学)
   松木 篤*(大気環境学)
助 教:遠藤徳孝(実験地形学・堆積学)
   福士圭介*(水質地球化学) * 環日本海域環境研究センター所属
   海野 進(火山学・岩石学)
   加藤道雄(環境古生物学)
   神谷隆宏(進化古生物学)
   森下知晃(海洋/島弧深部物質学)
   隅田育郎(地球惑星ダイナミクス)
   平松良浩(地震学)
   水上知行(構造岩石学)
(2)就業規則並びに国立大学法人金沢大学テニュアトラック制度に関する規定については,
   下記の URL をご覧下さい。
http://www.kanazawa-u.ac.jp/internal/staff/regulations/index.html
http://www.t.kanazawa-u.ac.jp/collegeschool/20_se/helpwanted/index.html
http://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/ad_kyoryoku/TT/system/bottomup.html
(3)金沢大学では,男女共同参画を積極的に推進しています。詳しくは次の URL をご覧下さい。
http://cdl.w3.kanazawa-u.ac.jp/index.html