■愛媛大学沿岸環境科学研究センター 教授または准教授公募のご案内

愛媛大学沿岸環境科学研究センターでは、下記の要領で教員を公募していますのでお知らせします。

  1. 所属、職名および人員
    化学汚染・毒性解析部門 教授または准教授 1名
  2. 応募資格
    博士の学位を有する方で、沿岸環境科学研究センターの他部門と協力してセンター内外のプロジェクトや国際的プロジェクトに積極的に参加できる協調性・国際 性のある方。
  3. 専門分野等
    環境化学・環境分析化学の知識と経験を有し、有機ハロゲン化合物(代謝物を含む)や微量元素等による環境汚染の実態と生物蓄積特性の解明、リスク評価の研究に従事可能な方が望ましい。
  4. 教育
    スーパーサイエンス特別コース、理学部、理工学研究科における教育も担当する。
  5. 着任時期
    決定後なるべく早い時期
  6. 提出書類
    (1)
    履歴書(連絡先に電子メールアドレスを明記)
    (2)
    研究業績目録(著書、原著論文、総説、その他論文等に分類し、論文についてはインパクトファクターの有無を明記)
    (3)
    主要論文5編以内の別刷またはコピー 各1部
    (4)
    科研費等外部資金の獲得状況(代表、分担を明記)
    (5)
    学会および社会における活動の実績、受賞歴等
    (6)
    教育経験および国際的活動(在外研究、国際学会参加、海外調査、国際共同研究、留学生の受入等)の実績
    (7)
    これまでの研究・教育の概要(2000字程度)
    (8)
    着任後の研究・教育に対する抱負(2000字程度)
    (9)
    応募者について所見を伺える方2名以内の氏名、所属、連絡先、または推薦書2通以内(厳封要)
  7. 応募期限
    平成25年5月24日(金)(必着)
  8. 書類の送付および問い合わせ先
    〒790-8577 松山市文京町2-5
    愛媛大学沿岸環境科学研究センター
    センター長 武岡英隆
    Tel:089-927-9833 Fax:089-927-9846
    E-mail:takeoka@ehime-u.ac.jp(@を半角に変えてください)
    *応募書類は書留便とし、封筒の表に「教員応募」と明記してください。
    また、応募書類は原則として返却しません。
  9. その他
    (1)
    候補者に対する面接を行う予定です。ただし、旅費は応募者の負担とします。
    (2)
    個人情報保護のため、応募書類に記載された個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。また,応募の秘密は厳守します。なお、選考結果をホームページで公表する際、採用決定者の氏名については公表させていただきます。
    (3)
    男女共同参画社会基本法の趣旨に配慮し、教員の選考を行います。
参考:平成25年度からの本センターの教員(客員教員を除く)構成は下記の予定です。
      その他は、センターHPを参考にしてください。

環境動態解析部門
教授 武岡 英隆
教授 磯辺 篤彦
准教授 郭 新宇
准教授 加 三千宣
講師 吉江 直樹
化学汚染・毒性解析部門
教授 田辺 信介
教授 岩田 久人
(本公募)
准教授  磯部 友彦
講師 仲山 慶
講師 野見山 桂
講師 板井 啓明
生態系解析部門
教授 鈴木 聡
准教授 大森 浩二
准教授 北村 真一
特命准教授 濱村奈津子
講師 横川 太一
国際・社会連携部門
特命教授 Subramanian, Annamalai