■新潟大学教育研究院自然科学系(地質学)准教授公募のご案内

  1. 所 属:新潟大学教育研究院自然科学系 環境科学系列
  2. 担当学部・研究科:理学部 地質科学科 大学院自然科学研究科 環境科学専攻 地球科学コース
  3. 担当予定科目:
    - 学 部:地質科学の専門科目,野外調査を基本とする地質科学の実習科目,地学に関する基礎科目
    - 大学院:岩圏物質の変遷に関わる地質科学分野の専門科目 など
  4. 職種・人員:准教授 1名
  5. 採用予定日:平成25年10月1日以降のなるべく早い時期
  6. 給 与:国立大学法人新潟大学職員給与規程による。
  7. 職務内容・条件:
    (1)
    理学部地質科学科及び大学院自然科学研究科環境科学専攻地球科学コースの教育目標と教育内容,伝統を理解し,野外調査を基本とする地質科学の教育及び研究に情熱を持って取り組むこと。
    (2) 野外実習を含む地学の基礎科目の教育を行うこと。
    (3) 新潟大学自然科学系附置コア・ステーション「地球環境・地球物質研究センター」の活動に参画すること。
    (4) 日本技術者教育認定機構(JABEE)に認定されている教育プログラムに参画すること。
  8. 応募資格:
    (1) 博士の学位を有すること。
    (2) 上記職務内容に関して優れた教育研究業績を有し,地質科学分野の教員と協調して教育研究を担える能力と熱意があること。
  9. 応募書類(各1部):
    (1) 履歴書(写真を貼付し,連絡先の電話番号と電子メールアドレスを明記のこと。書式は自由)
    (2)
    著書,学術論文(学位論文,レフェリー付きの原著論文,総説に区分)及びその他の論文(レフェリーなしの原著論文,国際会議発表論文など)を分けた研究業績のリスト。それぞれに,著者名,論文名,雑誌名,巻,最初と最後のページ,発表年(西暦)を記載し,Science Citation Indexに登録されている雑誌には,リストの番号にマーク(*)を付けること。
    (3) レフェリー付きの原著論文のうち,代表的なもの10編以内の別刷あるいはコピー。
    (4) これまでの研究と教育についての概要と採用された場合の研究と教育についての抱負を2000字程度にまとめた文書。
    (5) 過去10年間における,科研費等の外部資金の獲得状況(代表者,分担者の区別および課題名を明記すること),特許,受賞,社会的活動状況をまとめた文書 (6) 応募者について意見を聞くことのできる方2名の氏名と連絡先(勤務先,電話番号,電子メールアドレス)。
    (注)応募書類の形式は自由です。応募書類は選考以外の目的には使用しません。応募に関する秘密は厳守します。本公募手続きにより本学が取得した応募者の個人情報は,「独立行政法人等の所有する個人情報の保護に関する法律」に基づいて適正に管理します。また,上記の応募書類は返却しません。
  10. 応募の締切:平成25年7月12日(金)必着
  11. 選考方法
    応募書類による選考を行います。面接による最終選考を行うことがあります。ただし,旅費は支給しません。新潟大学では,男女共同参画推進室を設置し,女性研究者支援を推進しています。女性研究者の積極的な応募を歓迎します。
    (男女共同参画推進室: http://www.niigata-u.ac.jp/geo/
  12. 提出書類の送付及び問合せ先
    (1) 送付先
    〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
    新潟大学自然科学系総務課学系庶務係
    (封筒の表に「教員応募書類(地質科学分野准教授)在中」と朱書きし,簡易書留で送付のこと。)
    (2) 問合せ先
    〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
    新潟大学理学部地質科学科
    教授 豊島 剛志 電話 025-262-6199(直通)
    E-mail : ttoyo@geo.sc.niigata-u.ac.jp(@を半角に変えてください)
    (3) 担当予定学部・研究科の活動内容については,以下のホームページを参考のこと。
    新潟大学理学部地質科学科(http://geo.sc.niigata-u.ac.jp/index.html
    新潟大学大学院自然科学研究科(http://www.gs.niigata-u.ac.jp/~gsweb/index.html
    新潟大学地球環境・地球物質研究センター(http://geo.sc.niigata-u.ac.jp/~ceems/