■ 長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科 環境科学領域 地球科学(大気環境科学)分野 教員公募のご案内

  1. 募集人員 助教 1名
  2. 所  属 環境科学領域(環境科学部 環境保全設計学系)
  3. 研究分野 地球表層における人為起源の物質循環を扱うフィールド科学分野(大気環境科学など)
  4. 担当科目 博士後期課程・博士前期課程・学部専門教育における地球科学分野に関する講義・実験・演習・研究
    指導及び教養教育など。英語による講義を担当していただくことがあります。
  5. 着任時期 平成28年4月1日
  6. 応募資格
    1. 博士の学位を有すること。
    2. 日本語を母語としない場合は、日本語の十分な能力(読み書き・会話)を有すること。
  7. 応募書類
    1. 履歴書
      様式自由、写真を貼付し、所属学会、賞罰、学位(学位名・取得大学・番号・取得年・月)、講義担当歴等を記すこと。
    2. 業績リスト
      査読あり論文、査読なし論文、プロシーディングス、著書、総説・解説、特許、博士論文に分類し、それぞれ発表年・月を明記し、発表年月順に記入する。地球科学に関連する業績には最後に「地球科学」と明記し、複数の執筆者の場合、本人にはアンダーラインを付すこと。査読付きのプロシーディングスについては、査読付きであることを証明する資料を添付すること。
      (資料がない場合は、査読なしとして評価します)
    3. 学会発表・招待講演リスト
      学会名、発表者、発表題目、発表年・月を明記し、本人にはアンダーラインを付すこと。
    4. 競争的外部資金獲得状況
      研究資金制度名(科研費等)、研究期間、研究課題名、研究代表者又は研究分担者の別、研究経費(直接経費)を明記すること。
    5. これまでの研究概要と着任後の研究計画(A4判2枚程度)
    6. これまでの教育実績と着任後の教育への抱負(A4判2枚程度)
    7. これまでの組織運営への関わりと着任後の組織運営に関する考え方(A4判1枚程度)
    8. 主要論文別刷等5編程度
      各1部、コピー可。各論文には日本語で200字以内の要旨を付すこと。
    9. 本人について参考意見を求め得る2名の方の氏名及び連絡先
  8. 応募期限 平成27年10月2日(金)(必着のこと)
  9. 問合せ先 〒852-8521 長崎市文教町1番14号 長崎大学文教地区総務課環境科学部総務班へ文書にて郵送、又はメール (env_senkou_c@ml.nagasaki-u.ac.jp) でお問い合わせください。
  10. 書類送付先 〒852-8521 長崎市文教町1番14号 長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科
    環境科学領域 地球科学分野 教員選考委員会委員長宛て
    「地球科学分野教員応募書類在中」と朱書きの上、書留又は簡易書留で郵送のこと。
  11. 選考方法
    1. 提出書類に基づいて選考し、面接を行います。面接には、これまでの教育研究内容等についてのプレゼンテーションが含まれます。なお、面接の際の旅費等は自己負担です。
    2. 選考結果は決定次第、書面にて通知します。
  12. その他
    1. 応募書類の返却を希望される場合は、宛名を明記し、切手等を貼付した返信用の封筒を同封願います。
    2. 長崎大学は、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、男女共同参画を推進しています。
      本研究科では、業績(研究業績、教育業績等)及び人物の評価において同等と認められた場合は女性を採用します。
    3. 長崎大学教員の定年は満65歳です。
      詳細は以下をご覧ください。

      https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D115081102&ln_jor=0