■社会技術研究開発センター・国際ワークショップ 
〜モノのデザインからコトのデザインへ サービス・デザインの可能性を探る〜

社会技術研究開発センター
「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」「サービス・デザイン 国際ワークショップ」
〜モノのデザインからコトのデザインへ サービス・デザインの可能性を探る〜
(平成23年12月20日(火)・想海樓ホール)

社会技術研究開発センター「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」では、
サービス科学において注目を集めている「サービス・デザイン」に関する国際ワークショップを
科学技術政策研究所との共催により、以下の要領で開催いたします。

企業の競争優位の源泉の一つである「デザイン」は、従来は形あるものを対象とする活動でしたが、
近年になって、その活動領域がサービスへ拡張しつつあります。
日米欧の研究者による講演、企業による事例紹介、
さらにパネルディスカッションを通して、「サービス・デザイン」の動向や今後のデザイン活動の
あり方について考察いたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

◆開催概要◆
日時:平成23年12月20日(火)
午前9時00分〜午後4時40分(開場:午前8時30分)
場所:政策研究大学院大学1階・想海樓ホール
       (東京都港区六本木7-22-1)
プログラム詳細:
http://www.ristex.jp/servicescience/topics/event/20111220_info.html
をご参照下さい。


お申込み:
どなたでもご参加いただけます。(参加費無料・事前申込制)
メールにて、seminar-2tg@nistep.go.jp(@を半角に変えてください)に
ご所属、役職、お名前、電話番号をご記入の上、お申し込みください。
事務局より参加証を返信いたします。
なお、先着順とさせていただきますので、お早目にお申し込みください。

お問い合わせ:
「サービス・デザイン 国際ワークショップ」事務局
seminar-2tg@nistep.go.jp(@を半角に変えてください)