■“The International Biogeoscience Conference 2013 Nagoya, Japan” のご案内

2013年11月、名古屋大学において生命初期進化に関する国際会議を開催します.この会議では地質学,地球化学,古生物学,微生物学,分子生物学等多岐にわたる分野の専門家が集まり,生命の初期進化や先カンブリア時代の表層環境について議論する場を提供したいと考えております.

セッションのテーマは
1)Fossil and sedimentary evidence for early eukaryotes and photosynthetic bacteria,
2)Geochemical evidence for biotic diversity and metabolisms of early life,
3)Insights from modern life to the early evolution of life,
4)New techniques and methodologies in Precambrian research,
5)Overview of environments and life in the Precambrian

を予定しており,これらを一つの会場で開催します.基調講演はAndrew H. Knoll教授(ハーバード大学),山岸明彦教授(東京薬科大学),Roger E. Summons 教授(マサチューセッツ工科大学),井上勲教授(筑波大学)を予定しています.口頭及びポスター発表を行いますが,枠が限られておりますので,ご希望の方はなるべく早くお申し込み下さい.なお発表の採否と口頭/ポスターの割り振りは運営委員会に御一任願います.

開催日時 2013年11月1−4日(講演は2-4日)
開催場所 名古屋大学

申し込み、お問い合わせ先:
名古屋大学・杉谷健一郎(sugi@info.human.nagoya-u.ac.jp(@を半角に変えてください))

詳細と最新情報は下記をご参照ください
http://www.info.human.nagoya-u.ac.jp/~sugi/Site/Biogeoscience_Conference_2013.html