■『ブルーアース2014』開催のご案内

 独立行政法人海洋研究開発機構(以下「JAMSTEC」)では、一般の方に海洋地球研究への理解を深めて頂くとともに、研究分野の枠を越えた情報交換の場を提供することを目的として「ブルーアース2014」を開催します。
 「ブルーアース2014」では、JAMSTECが運航する海洋研究船(「なつしま」「かいよう」「よこすか」「かいれい」「みらい」)及び有人潜水調査船「しんかい6500」等の深海調査システムを活用して得られた最新の調査結果とその研究成果について、各航海の乗船研究者等が紹介します。
 今回は、平成25年1月から12月にかけて実施された「しんかい6500」による15年ぶりの世界周航研究航海「QUELLE(クヴェレ)2013」の特別セッションも実施します。「QUELLE2013」では、大陸の痕跡と思われる花崗岩の発見や、水深5000mの深海熱水域から世界初の有人潜水調査船によるインターネット中継など、一般の方々にも多くのトピックスを提供しました。同セッションでは、実際にこの大航海に乗船した研究者から調査結果の速報を紹介します。
 また、東北地方太平洋沖地震によって激変した東北沖の海洋生態系を解明する「東北マリンサイエンス拠点形成事業」(文部科学省)の調査研究によって明らかになった、東北沖の海底の状況についても紹介します。皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

1. 開催日時:平成26年2月19日(水) 10:00〜17:20 (9:30開場)
        平成26年2月20日(木) 10:00〜17:55 (9:30開場)
2. 開催場所:東京海洋大学 品川キャンパス
3. 入場料:無料(事前申込不要) 要旨集を会場で配布いたします。
4. ホームページ: http://www.jamstec.go.jp/maritec/j/blueearth/2014/