■海洋と地球の学校開催のご案内

大学生、大学院生、ポスドクなど若手を対象に一泊二日の講義と巡検をセットにした行事を開催することとなりました。ご興味のあるかた是非、ご参加ください。以下のサイトから申し込みをお願い致します。

申し込み締め切り:8月25日(月)
http://kaiyotochikyunogakko.jimdo.com/
学校の詳細も上記のウエブをご覧下さい。

○日時○
2014年9月5日〜7日
5日(金):前泊、6日(土):講義、7日(日):巡検

○場所○
東北大学片平キャンパス北門会館エスパス(仙台市青葉区片平)

○内容○
 はじめに地球史と地球システムの概念を元海洋研究開発機構研究員の藤岡換太郎氏に講演して頂き、地球科学の全体像を把握する。それから地球物理、地質学、固体地球科学の研究者にそれぞれの分野における基礎的な話から最先端の研究を講演して頂く。他学部または実験専攻の学生も参加する可能性があるので、巡検案内者に露頭の見方や観察方法を丁寧に指導して頂き、フィールドワークの基礎を学ぶ時間を多くとる。地球の変動をとらえるための学問分野を幅広く学び、講義と巡検を通じて地球表層から内部までのプロセスを真に理解できるプログラムを作成する。

第1日目(講義)―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆第0講 わたしたちはどこからきたのか―惑星地球システム科学と地球史−
講師:藤岡換太郎 元海洋研究開発機構
目的:私たちが現在この世にいるのはどうしてなのかを宇宙の誕生から現在までざっと見渡してみる。そのことによって我々が現在生息していることが奇跡であることがわかるであろう。そして今後一体どのようになっていくのだろうかということを考えて、どうすればいいのだろうかを模索するのがこの講義の目的である。また科学や工学、文学などほかの分野との異文化コミュニケーションを通して重箱の隅をつつく科学から大きな科学を目指すことを目的としている。
◆第1講 東北地方太平洋沖地震から見えてきた地球深部の新知見と地震研究の展望 講師:日野亮太 東北大学
目的:日本海溝沈み込み帯浅部における力学的海陸プレート相互作用の概要を理解する。
◆第2講 微化石と海洋堆積物から読み解く地球環境変動
講師:本山功 山形大学
目的:放散虫化石の研究から日本付近の海洋環境変動を理解する。
◆第3講 マントルまで掘ろう!モホール計画
講師:阿部なつ江 海洋研究開発機構
目的:人類は,地球から38万km離れた月に降り立ち,探査機「はやぶさ」は,およそ500万km離れた小惑星イトカワから60億kmもの長旅の末にサンプルを持ち帰った。しかし我々が住む星地球に目を向ければ,海底のたった6km下にあるマントルには,未だ直接触れたことがない。地球深部探査船「ちきゅう」が建造されたことで,マントルまで掘る「モホール計画」の実現に迫っている。そのモホール計画と関連する研究プランについて,今後10年くらいの間に皆さんと一緒に取り組みたい内容について紹介したい。
◆第4講 新種の火山・プチスポット海底火山と海洋プレート、アセノスフェア
講師:平野直人 東北大学
目的:−

第2日目(巡検)――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆活火山蔵王:噴出物を観察して噴火の歴史や地下のマグマの進化に思いを馳せよう!
巡検案内者:伴雅雄 山形大学
目的:火山は、地表での最もダイナミックな現象の一つである。この現地見学会では、活火山:蔵王山を対象にして、火山特有の地形や噴出物を観察することによって、蔵王山をもたらした噴火の歴史や噴火をもたらしたマグマの進化について学ぶことを目的とする。

○日程○
【9月5日(前泊)】※遠方からの参加者は会場の近くに宿泊
【9月6日(講義)】
8:30〜 開校式@片平キャンパス北門会館(※荷物はセリシエール)
8:50〜10:20 第0講 藤岡先生(元海洋研究開発機構)
10:30〜12:00 第1講 日野先生(東北大学)
12:00〜13:00 昼食(昼食は片平キャンパス内の食堂または売店で。自己負担。)
13:00〜14:30 第2講 本山先生(山形大学)
14:40〜16:10 第3講 阿部先生(海洋研究開発機構)
16:20〜17:50 第4講 平野先生(東北大学)
18:15〜19:30 宿に移動@宮城蔵王ロイヤルホテル
19:30〜22:30 夕飯、懇親会
20:00〜22:30 懇親会

【9月7日(巡検)】
9:00 宮城蔵王ロイヤルホテル発 バス移動→大黒天の駐車場
9:40 Stop1大黒天からの眺望、Stop2大黒天付近のテフラ
10:25 大黒天発 バス移動→山頂駐車場
10:40 Stop3蔵王山頂付近→Stop4馬の背
12:00 昼食)12:40頃に山頂付近発 バス移動→大黒天駐車場
13:00 Stop5大黒天西方
14:15 大黒天発 バス移動→駒草平
14:30 Stop6駒草平
15:00 Stop6発バス移動→SA等(途中トイレ休憩など)
バス移動→東北大
17:00 東北大着
17:00〜18:00 閉校式
18:00〜 打ち上げ(仙台駅前周辺など)

○予算○
学生の参加費の他、東京地学協会からの助成金と企業からの寄付金で賄う予定。
l 学生一人当たりの参加費 25,000円(交通・宿泊費、広報費、印刷費、その他物品費)