■「ブルーアース2017」開催について

前略 平素より海洋研究開発機構の活動へのご理解、ご協力を頂き誠に有り難うございます。

 国立研究開発法人海洋研究開発機構(理事長 平 朝彦)では、海洋研究開発機構が運航する海洋研究船等を活用して得られた最新の調査結果とその研究成果について、研究分野の枠を越えた情報交換の場を提供することを目的としたシンポジウム「ブルーアース2017」を開催します。
 本シンポジウムでは、IODP航海や「みらい」北極観測に関するセッションをはじめとして、海洋生物、海洋底ダイナミクス、基盤技術、気候観測等、主に各航海の乗船研究者による多分野にわたる発表が行われます。また、今回は「海底広域研究船『かいめい』本格運用に向けて」と題し、「かいめい」を取り上げた特別セッションを開催します。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

1.開催日時
:平成29年3月2日(木)10:00〜17:00 (9:30開場)
平成29年3月3日(金)10:30〜17:00 (10:00開場)
2.開催場所
日本大学理工学部 駿河台キャンパス
※例年と会場が異なりますのでご注意ください。
3.入場料
:無料(事前申込不要) 要旨集を会場で配布いたします。
4.ホームページ
http://www.jamstec.go.jp/maritec/j/blueearth/2017/program.html