■海洋地球インフォマティクス2018 −世界のビッグデータと新価値情報を創る技術・環境 − のご案内

海洋研究開発機構地球情報基盤センターでは、海洋地球分野における様々なデータを活用して新しい価値を生み出すための科学技術として「海洋地球インフォマティクス」を推進しています。
第4回目となる今回はデータ利活用を軸に気象、地震、海洋など幅広い分野の講演を行い、新たなアイディアの創発へとつなげます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

■開催日時
平成30年7月12日(木)13:00〜17:30(開場12:30)
■会場
JA共済ビルカンファレンスホール(最寄り:永田町駅)

http://www.jankb.co.jp/conference-access.htm

■参加方法
参加費無料、事前登録制(下記URLよりお申込みいただけます)
https://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/2018/form/
■講演
Martin Juckes (英国環境データ解析センター -CEDA )
Tim Ahern (米国大学間地震学研究所連合 データマネジメントセンター -IRIS DMC )
中島 映至 (JAXA第一宇宙技術部門 地球観測研究センター 参与)
北本朝展 (国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 准教授)
永守 正雄 (NEC ナショナルセキュリティ・ソリューション事業部 マネージャー)
石川 洋一 (JAMSTEC地球情報基盤センター 地球情報技術部 部長)
※プログラムはこちらよりご覧ください
http://www.jamstec.go.jp/ceist/sympo/2018/
■主催
国立研究開発法人海洋研究開発機構
■お問い合わせ
国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球情報基盤センター
TEL:045-778-5861 FAX:045-778-5491
MAIL:ceist_pr@jamstec.go.jp