Geochemical Journal は日本地球化学会が編集する地球宇宙化学がカバーするあらゆる分野の研究成果を対象とする英文学術誌です.この分野における世界のリーディングジャーナルとして研究成果を迅速に世界に発信します.

  • 最新号目次
  • アーカイブ
  • Editor's Choice 論文
     編集委員会が,内容が際だっていると判断するEditor's Choice論文を毎号1編選定し,web上でfree-access*としています .ご自身の研究成果を世界へ広く発信できます.
  • 最近のオープンアクセス論文
     上記free-access は,Editor's choice論文に限らずとも、著者の希望により一定金額の負担での利用が可能です.是非,ご活用下さい.
  • 日本地球化学会会員の皆様へ
    会員の皆様は,Geochemical Journalの最新号からアーカイブ全ての論文をWeb上で閲覧,ファイルのダウンロードができます.学会よりご案内しておりますID・パスワードを入力の上ご利用下さい.
    ID・パスワードを忘れた方はこちら
  • 著者の皆様へ
    Geochemical Journal論文はアクセプトからおよそ3ヶ月以内で出版され,Web of Science等の主要な抄録サービスにも登録されています。
    Geochemical Journalに投稿されるすべての論文は,国際性豊かなGeochemical Journal編集委員が迅速に対応,査読を行います.ぜひ,Geochemical Journalにご投稿ください。
  • 投稿規定
  • オンライン投稿システム

2022年1月、Geochemical Journalがリニューアルされます

 Geochemical Journalは,2021年末をもってテラ学術図書出版との契約を終了し,2022年1月から、J-STAGEを利用して,学会が出版する体制に変わります。これによりGeochemical Journalが完全オープンアクセスジャーナルに生まれ変わります。世界中のすべての方がGeochemical Journalの論文を閲覧,ダウンロードすることができるようになります。今までより,より多くの方にGeochemical Journalの論文が見られると期待できます。

 著者には論文出版のための費用(Article Processing Charge: APC)がかかります。Geochemical JournalのAPCの正規価格は150,000円/論文です。しかし特別に,数年間は,会員50,000円/論文,非会員100,000円/論文とする予定です。この他,学生への支援や特集号割引など様々なAPC割引を計画しています。

 アクセプトされた論文は版組前の早期公開や,版組後もできるだけ早期の公開を行います。アクセプトされてから公開までがこれまでより数週間から数ヶ月早くなります。

 これまでよりますますGeochemical Journalの閲覧,論文の購読,引用をしていただくよう,編集長はじめ,編集委員会,Geochemical Journal出版社検討WGにて準備をして参ります。リニューアルするGeochemical Journalにぜひご期待ください。