●「地球化学」 55巻1号 目次
特集 「鉱床学の最前線「地球化学」「資源地質」合同特集号その3」
巻頭言:鉱床学の最前線「地球化学」「資源地質」合同特集号その3
野崎達生・実松健造・高橋亮平・安川和孝 1
総説(特集) クロミタイト:クロム資源にして地球深部過程指示者 荒井章司・阿部なつ江・松本一郎・三浦 真 5

総説

福島第一原発事故により放出された
放射性セシウム含有微粒子の内部構造と物理化学的性質
奥村大河 31
●「地球化学」 55巻2号 目次

総説

日本の温泉の利用状況と経年変化
―行政科学的アプローチを中心として―
森 康則・井上源喜 43
博士論文抄録 Geochemical and chronological studies of basaltic eucrites: Implications for decoding the thermal history of a terrestrial planet, Vesta 鏡味沙耶 57
博士論文抄録 アルケノン古水温計の新展開―沿岸・湖沼堆積物と堆積岩への適用― 梶田展人 59
●「地球化学」 55巻3号 目次

企画総説

「最先端の分析・解析法」
極微量炭酸塩の高精度安定同位体比分析の実現:
ナノグラム領域の新たな環境解析
石村豊穂 63
博士論文抄録 バイオマーカーおよび同位体比分析を用いた表層水圏および深部地下圏における炭素循環と相互作用の解明 浦井暖史 87
博士論文抄録 魚歯/骨片化石のネオジム同位体比から推察した日本海の過去1000万年間の開閉史 小坂由紀子 89