●「鳥居・井上基金」委員会運営に関する内規
2016.9.13制  定
 第1条
「鳥居・井上基金」(The Torii and Inoue Endowment)は、日本地球化学会の発展のため、本会若手会員が、会員相互および関係学術領域研究者と、協力ネットワークを形成したりコミュニケーションを促進したりするための集会や活動に必要な経費の補助を行うもので、その運営のため日本地球化学会に「鳥居・井上基金」委員会を置く。

 第2条
「鳥居・井上基金」委員会は前年度の評議員会によって決定された3名の委員をもって構成される。委員長は決定された委員の中から会長が評議員会の承認を得て委嘱する。

 第3条
委員の任期は3年とし毎年1人ずつ改選する。

 第4条
委員会は、「鳥居・井上基金」応募要項にしたがって、募集を行ない、年2回の締切期日後に助成対象の選考を行なう。


附則:本規則は2017年1月1日に発効する。発効をもって「鳥居基金運営に関する内規」(2002年6月16日発効)を廃する。